体重と体脂肪の管理 フリーソフト/メタボ・糖尿病、エクセル

体重と体脂肪の管理 フリーソフト/メタボ・糖尿病、エクセルを深掘りしてみる

メタボリック症候群・糖尿病が増加傾向にある日本で健康に大切なことは?

メタボリック症候群が、日本で増加傾向にあります。 食事の欧米化が進んだ結果として、高血圧、糖尿病、癌、心筋梗塞、 脳卒中などの生活習慣病になりやすい状態を、メタボリック症候群といいます。 このメタボリック症候群が誘発する病気は、いずれも生命に関わる問題があるために、メタボ対策が必要になります。

体重管理は、適切な体重を維持することを目的とした、健康管理の一種です。 年齢、性別、身長などから適正体重を算出し、増減がどの程度あるかを判断します。 体重管理で重要なのは、急激な増減をさせないことです。 例えば、1年で5キロ以上の増減があるとなれば、何らかの原因が考えられます。

わが国では、糖尿病は増加傾向にあります。 食生活の変化によるものが大きく、糖尿病予備軍といわれる人も増加しています。 糖尿病の予防には、食生活が大きく影響しており、高カロリーな食事や塩分の多い食事は厳禁です。 メタボリック症候群が誘発する病気は、いずれも生命に関わる問題があるために、メタボ対策が必要になります。

体脂肪は低ければ低い程良い、というものではありません。 低すぎれば、低体温になったり、筋肉量の低下による運動機能障害、女性であればホルモンバランスが崩れ、生理不順などにつながります。 適正な体脂肪は男女で異なりますが、30歳未満で見てみると、男性の場合は14%~20%、女性の場合は17%~24%となります。 これを超過している場合は、メタボリック症候群などへの注意が必要です。


-------------------
オフに行きたい「岬めぐりと灯台旅」あの場所を探してみませんか
今年の新しいトレンドとして「岬めぐりと灯台旅」が注目されています。
あなたも灯台旅のガイド本を参考にして、オフに行きたいあの場所を探してみてはいかがですか。
おすすめガイド本: 灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー、藤井和雄著、2023年11月発行、¥2,860
日本最北端流氷のオホーツク宗谷岬灯台から日本最南端サンゴ礁の石垣島御神埼灯台まで、
7年をかけて著者自ら現地を巡り撮影した、全国100カ所の灯台ストーリーは圧巻です。
掲載されている全国灯台100カ所の一覧は、こちらへ


灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Amazon】
灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Rakuten 楽天】
半島や岬の突端から大海原遥か彼方にまで光を届ける灯台の姿は、四方を海に囲まれた日本列島ならではのたぐいまれな魅力ある光景だと思います。灯台を訪ね歩いた巡礼の旅は、灯台の灯りを一身に受けた明るい未来に向き合う旅といえるでしょう。
-------------------


健康ダイエット
ビジネスソフト、業務を支援するフリーソフト