栄養計算、健康ダイエット フリーソフト/エクセル

栄養計算、健康ダイエット フリーソフト/エクセルで知ってほしいこと

栄養計算、カロリー計算はリハビリ、健康維持、ダイエットに役立ちます

リハビリテーションでは、運動機能などの回復を目指して、様々なプログラムが行われています。 たとえば、嚥下障害などが原因で適切に栄養が摂取されていない場合などは、 運動機能の回復効果が十分に発揮できないばかりか、状態によっては、健康状態を悪化させてしまうリスクもあります。 そのため、リハビリテーションを行う際には、管理栄養士による栄養管理が必要不可欠なものとなっています。 栄養管理業務では、患者一人ひとりの状態に合わせた献立の作成をはじめ、食事の提供方法などについても管理を行います。

栄養計算とは、食事の内容からどれだけの栄養を摂取できているかを、計算することです。 偏った食事をしていては、栄養も偏ってしまいますから、体に必要な栄養素を摂取できずに、バランスを崩してしまいます。 1日に30品目を、食事で摂取することが理想とされています。

カロリーとはエネルギー量のことです。 カロリー計算とは、食事を摂取することで得られるカロリーを、計算することです。 人が1日に必要とするカロリーは、成人女性の場合、1700~2200キロカロリー程度で、成人男性の場合は、2300~3000キロカロリー程度です。 カロリーは食事だけではなく、飲み物にも含まれているため、1日の総カロリー摂取量は飲食全てで計算します。

基礎代謝が向上することで、摂取するカロリーを一定に保つことができれば、自然とダイエットになります。 食事をしない、偏った食事をする、過激な運動をするなどのダイエット方法では、長続きしません。 逆に、健康に悪影響を与える可能性があります。 3食をしっかり食べて、なお且つ、体重を減らしていくダイエットを目指しましょう。

ダイエットするときの注意点は、持続性とリバウンド防止です。 持続性は、無理なダイエットをせずにじっくりと、減量するという意味で重要です。 また、リバウンド防止は、ダイエット効果を維持し続けるためのポイントです。 この二つを意識してダイエットすることで、健康的なダイエットが可能になります。

自身の月経周期を把握するために基礎体温表を作成しましょう

基礎体温とは、主に女性の月経周期を判断する際に用いられる、体温周期のことです。 通常、女性の基礎体温は「低温期」と「高温期」を交互に繰り返します。 基礎体温を付けていくと、その波があることに気が付きます。 基礎体温表の見方は、月経終了後の約14日間は低温期になり、排卵を境にして高温期となります。

基礎体温表とは、女性の基礎体温を毎日計測し、それを表にしたものです。 この基礎体温表を付けることで、毎月の月経周期および、排卵時期を特定できます。 女性の体は、低温期と高温期を約14日周期で繰り返す仕組みになっており、月経周期と関連しています。 月経及びその後は低温期が続きますが、排卵時から高温期へ移行します。


-------------------
オフに行きたい「岬めぐりと灯台旅」あの場所を探してみませんか
今年の新しいトレンドとして「岬めぐりと灯台旅」が注目されています。
あなたも灯台旅のガイド本を参考にして、オフに行きたいあの場所を探してみてはいかがですか。
おすすめガイド本: 灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー、藤井和雄著、2023年11月発行、¥2,860
日本最北端流氷のオホーツク宗谷岬灯台から日本最南端サンゴ礁の石垣島御神埼灯台まで、
7年をかけて著者自ら現地を巡り撮影した、全国100カ所の灯台ストーリーは圧巻です。
掲載されている全国灯台100カ所の一覧は、こちらへ


灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Amazon】
灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Rakuten 楽天】
半島や岬の突端から大海原遥か彼方にまで光を届ける灯台の姿は、四方を海に囲まれた日本列島ならではのたぐいまれな魅力ある光景だと思います。灯台を訪ね歩いた巡礼の旅は、灯台の灯りを一身に受けた明るい未来に向き合う旅といえるでしょう。
-------------------


健康ダイエット
ビジネスソフト、業務を支援するフリーソフト