診断システムのフリーソフト




診断システムのフリーソフトです。
内視鏡・超音波の所見入力、腎機能の評価、リハビリテーション管理に必要なFIM評価、骨髄像末梢血液像のカウンター、体温と症状の記録、健康診断管理と受診票の作成、生活習慣病療養計画書の作成と管理、小児科医必携成長曲線管理、人間ドックデータ管理、などの無料ソフトがダウンロードできます。

診断システムのフリーソフト

Findings Editor

Findings Editor

内視鏡・超音波所見入力システムです。大病院規模でも使用可能な、無償ソフトです。データベースには、オープンソースソフトウェアである、PostgreSQLを採用し、サーバー等のハードウェアの入れ替えも容易です。数十台以上の環境にも、容易に対応できます。

腎機能計算機

腎機能計算機

eGFRとCCrを計算して、腎機能を評価することができるソフトです。身長、体重、年齢、性別、クレアチニンからeGFRとCCrを計算して、腎機能を評価します。薬剤投与に役立てることができます。計算結果はクリップボードにコピーできて、そのままカルテの記事に使えます。

リハビリテーション FIM 評価管理システム

リハビリテーション FIM 評価管理システム

リハビリテーション管理に必要な、FIM評価を支援するソフトです。お試し版です。わかりやすく簡単な操作で、患者のFIM推移を、しっかりと管理することができます。機能的自立度をしっかりと評価し、適切なリハビリテーションを提供します。

Mb-counter

Mb-counter

骨髄像・末梢血液像などのカウンターとして利用できるソフトです。臨床検査部門などで使えます。項目名などの基本設定を変更できます。医学関連以外の各種カウント業務にも利用可能です。画像、ファイル管理もでき、いろいろな機能を網羅している便利なツールです。

前立腺癌の間歇的内分泌療法の数理モデル PSAsim

前立腺癌の間歇的内分泌療法の数理モデル PSAsim

前立腺癌の間歇的内分泌療法における、PSA変化を追跡できます。将来予測をグラフ表示します。前立腺癌のPSA値に寄与する細胞群を、x1,x2,x3の3要素に分解して、成長と縮退をモデル化しています。PSA変化を追跡できるソフトは、操作性・機能性にすぐれています。

FF1ICDetecter for Access

FF1ICDetecter for Access

部位不明・詳細不明コード使用割合を、計算するツールです。DPC導入の、影響評価に係る調査用様式1を利用します。平成26年度、平成27年度の調査に対応しています。導入にはMicrosoftAccess2007・2010が必要です。使用割合の計算作業を効率化ができます。



診断システムのフリーソフト その2

インフルエンザ対策 体温記録表

インフルエンザ対策 体温記録表

体温と症状を記録できる、手書き用テンプレートです。Excelでファイルを開き、印刷して利用します。医療機関だけなく、家庭でも使えます。体温や症状をこまめに記録しておけば、お医者さんに細かく説明できます。色々な症状の、経過を記録する際にも役立ちます。

健康診断データ管理ソフト

健康診断データ管理ソフト

健康診断管理と、受診票作成ソフトです。規模医院向けの、健康診断データ管理ソフトです。安全衛生法に基づいた、検査項目を網羅してるので、産業医の方には最適です。患者データの管理、及び、過去5回分に遡って受診票に表示され、推移が容易に把握できます。

PCS 健康診断管理システム

PCS 健康診断管理システム

医療機関が実施する、健康診断結果の総合管理ソフトです。多数の受診者の、多くの健康診断項目の検診結果データを、長期的に確実に管理できます。検診項目の変更、検診データから派生する、医療機関独自の印刷等が可能です。健康診断結果の総合的な管理ができます。

生活習慣病 療養計画書システム (お試し版)

生活習慣病 療養計画書システム (お試し版)

生活習慣病療養計画書を、作成・管理するソフトです。業務効率を上げるため、非常にシンプルな作りです。グラフ機能も充実しており、患者さんへの説明にも役立ちます。療養計画書を作成する時間を短縮して、患者さんと向き合う時間を、有効に使える、便利なソフトです。

Image viewer

Image viewer

マスキング画像パノラマ作成機能付きの、画像ビューワーです。TOPCON眼底カメラの、簡易的な、ネットワーク端末用viewerとしても動作します。TIF、JPG、BMPの画像を取り込んで、又は他のフォルダからドラッグ&ドロップして、パノラマを作成することが可能です。

バイタルマネージャー 30

バイタルマネージャー 30

エクセルで、30人以上のバイタル管理ができます。血糖値・BMIの一括管理が可能です。多人数の、高齢者施設などで利用できます。データ変動を、個人別にトレンドグラフとして見ることができます。標準値を外れた利用者の抽出機能があり、毎日の異常管理にも役立ちます。